活動報告

主な活動の記録はこちらから。

代表より

専修大学スポーツ・サポーターズクラブ始動

拝啓 夏至を迎え、梅雨明けの日もすぐそこまで来ています。

さて、専修大学スポーツ・サポーターズクラブは、平成25年1月27日に日煖`博専修大学長・理事長出席の下、120名の会員が集い総会を開催しました。
その後、事務局では入会された方にお約束したTシャツ及び会員証の送付等を行いました。また、2月から毎月幹事会を開催して、今後の活動内容を検討しております。幹事会でホームページ開設を決定し、活動内容をお知らせするとともに、専修大学47体育会に対してホームページの掲示板に情報提供のお願いをしています。これらの活動は、専修大学スポーツ・サポーターズクラブが全体育会を応援することを目的としていること、そのためには先ず情報発信の場を作ることが重要だと考えたためです。

そのような中で、平成25年4月8日には、東都大学野球一部復帰初戦を応援し、その夕方には、両国国技館で山中慎介選手のWBC世界バンタム級の3度目の防衛戦を応援しました。当日放映された映像に多数の専修大学の幟がはためく様子をご覧になられた方も多いと思います。 翌9日の東京中日スポーツ第9面で裏面のような記事で専修大学スポーツ・サポーターズクラブが、東都大学の結果より大きくかつ写真入りで紹介されています。

専修大学スポーツ・サポーターズクラブは東都大学野球の一部二部入れ替え戦を含めて揃いのTシャツで各種スポーツの応援を行いました。そのような活動の際に、そのTシャツはどうすれば手に入るのかとか、入会手続きなどについてのお問い合せを受けています。 そこで、この度当会の趣旨を理解していただき、会員募集を円滑に行うために同送のパンフレットを作成しました。また、5月から当会のホームページを開設し、応援のお願いなどの情報提供をしておりますので、ご覧下さい。

敬 具

平成25年 6月30日
専修大学スポーツ・サポーターズクラブ
代表 宮 岡 孝 之
事務局一同